◽️ Wilkinson Roller Nut の取り付け

旧 Wilkinson Roller Nut

5年位前にebayを覗いていたら旧Wilkinson Roller Nutを偶然発見!

送料合わせて7.000円ちょいだったような気がしましたが、迷わず購入してしまいました。

現在でも(2019年6月段階)たまにebayで日本円で1個40,000円前後で出品されているのを見かけます。

私としては40,000円も出して旧Wilkinson Roller Nutを購入するんだったら、ちょいお金上乗せしてイケベ楽器店で新Wilkinson Roller Nutを13,824円を3個購入した方が良いと思うんですが…。

なもんで私は後日イケベ楽器店さんから2個購入いたしました。

下の写真が新Wilkinson Roller Nutです。ご購入はイケベ楽器店で。

https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/85814

新 Wilkinson Roller Nut

◽️ 取り付け準備

Wilkinson Roller Nutをネックに取り付ける場合、イケベ楽器の説明は以下のように書かれております。

取り付け時、指板をカット(1F側に約2mm程度)する必要。
指板Rについて基本、フェンダー社の9.5インチ Radiasに設定されており、これ以外のタイプにも使用可能ですが、9.5インチR以外の指板Rに取り付けの場合は、コンディションが変わります。ご注意下さい。
9.5inch RadiasよりRがきつい場合(7.25”R等):1&6弦の弦高が高くなります。
Nut幅42mm(弦間隔7mm)のギターに対応する基本設定となっております。
ナット幅が狭いギターに取り付けた場合、ネックからナットが出っ張る形となり1弦及び6弦部が弦落ちし易くなる可能性もございます。
対応可能ゲージは0.09-0.42 ~ 0.10-0.46 の使用が可能です。

私の所有しているストラトキャスターは9.5inch Radiasの品を購入するか、フレットを抜いて9.5inch Radiasに加工してからWilkinson Roller Nutを取り付けるようにしています。

https://forums.fender.com/viewtopic.php?t=42041   海外の方のも参考にいかがですか。

初めてWilkinson Roller Nutを取り付けるべく指板を加工する時は、流石に慎重に慎重を重ねて切り刻んで作業時間を1時間以上もかけていましたが、回を重ねるうちに慣れが生じたのか現在では40分位で一丁上がり!てな速さになりました。
Wilkinson Roller Nutを自分のギターに取り付けようと思っている方は、取り付け工程等ネットで検索したらポチポチとありますから検索してみてください。
ちなみに取り付け時に私が使用する工具は下の写真の工具です。

◽️ 取り付け完成

⚪️ 旧 Wilkinson Roller Nut
⚪️ 新 Wilkinson Roller Nut
⚪️ Fender L.S.R Roller Nut

このRoller Nutの取り付けも、基本的にはWilkinsonと同じく指板を2mm程度カットしなくてはいけません。ミーハーかもしれませんがやはりWilkinsonの方が格好良いですね。また、1、2弦にストリングガイドを付けないと、たまに1弦がナットから脱落します。

⚪️ Fender L.S.R Roller Nut工程1

躊躇なく2mm下に切り込み入れる。

⚪️ Fender L.S.R Roller Nut工程2

躊躇なく削る。

⚪️ Fender L.S.R Roller Nut工程3

完成!